料理、旅行、スペイン語、日常など
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラティーナとデート
私のご学友・・・(笑)、スペイン人のお友達がクエンカ(スペインにある古都)から東京に来ているので、赤坂、六本木ヒルズ、麻布十番をちょこっとだけ案内してきました。
彼女、日本は初めてだというのに、なんだかもうすっかり東京になじんでて・・・
例えば、メトロの乗り方、私より詳しい!しかも、堂々としてるし~笑。もしかして私の方が案内されてるのでは?みたいな。

さて。突然ですがー、

徹子の部屋

ウケるでしょー!!
なんかのアプリ??ちがいますよ~。スペイン人の彼女もすっごく気に入ってました。すぐに「あ~これ大好き~」って言ってるんだもん、おもしろいったら。
六本木ヒルズのテレ朝に、こんな笑えるセットがあるんです。
他のラティーノ達にもこの写真見せたら、「行きたいっ!」「どこにあるの?」「おもしろ~」って大喜び。ある男の子なんて、「楽しく会話できた?」なんてジョーダン言ってくるし。もうすでにこの番組をよく知ってる、って事でしょう、笑えます。

のび太のへや

ドラえもん関係もたくさん展示してありました。これまた、大好きだという彼女。ドラえもんグッズに興味津々。私も感化されて靴下買っちゃった。

麻布カリント

そして、久しぶりに十番へ。なつかしぃ~でも、ずいぶん変わっちゃったな~と思いつつ、あれ、待てよ、ココに住んでたのって、30年も前なんだ!て、なんだか・・・少し・・・ショック。
当時は麻布かりんとなんて、なかったもんね~

豆源

そして、やっぱり、豆源。
カリントと揚げ塩おかきを交互に食べるの。甘いのが来て、しょっぱいのが来て、、、なんて至福!!笑

スポンサーサイト
昭和の名店ふたつ
今年も残りあと4日をきりました。早いなぁ。

なにかとバタバタしている間、久しぶりに東京に戻ったので、少しばかりリラックスしたくなったのか、私とTronクンにとって懐かしの味をお互いにシェアしてみよう!とその一部分を巻き戻してみることにしました。

まずは、私から。

ジャリコ

いきなり。
笑。

ナポリタン

炒め(焼き)スパの店。『ジャポネ
おお~懐かし~!!

ジャポネ

「聞いたことあるけど、行ったことない」と言うTronクン。
「江戸っ子なら行っとかないと!!」と私がセレクト。

ジャポネ

さすが、平日のランチタイム。こんな風景もまた懐かしさいっぱいでウキウキ。そして、とにかくすべてに小松菜が入ってるところも・・・ぜんぜん変わってなくてウレシイ。
相変わらずの人気ぶりで並ぶこと45分。Tronクン、最初の一口で感激してた。

ジャポネメニュー
クリックすると、大きなメニューが見られます。

+++++

そして、神保町にある『スヰートポーヅ

スヰートポーヅ

Tronクンが学生時代によく行ってたお店。前から何度も聞かされていたので、いつか行ってみたいと思っていた。

スヰートポーヅの餃子

おっと!!爽やかな餃子。軽いのでランチにピッタリ。こういう定食を食べるの久しぶり~~OL時代を思い出す。
水餃子が食べたかったけど、平日は13時からなんだって。残念。

スヰートポーヅの定食

「カワイイな♪」と思ったのが、このレトロチェア。この素朴さになぜだか安堵感。

スヰートポーヅ

こんなテーブルを目のあたりにして、リリアンとか折り紙交換とか、やりたくなっちゃいましたっ。笑。少女時代(小学生)に流行ってたのー。
男子のTronクンにそんなことを言ってもわからないだろうから、ひとり心の中でくふっと妄想して楽しんでいました。

スヰートポーヅメニュー スヰートポーヅのこと
クリックすると大きな画像が見られます。

書泉

Tronクンのオアシス『書泉』にも立ち寄り、もうTronクンたら、顔が喜びにあふれていて面白かった。
お互い、良い気分転換になったね。精神的に良い塩梅(シニア発言)。

『聘珍樓』の上海蟹
「無腸公子」と呼ばれる上海蟹、いままさにシーズン!!
養殖ものが1年中出回っていますが、まるごと蒸したものを食べるなら美味しいのは9月下旬~1月頃。なかでも中国語で「九雌十雄(旧暦の9月のメス、10月のオス)」という言葉があるように、お腹にたっぷり卵を抱く10月の雌、ねっとりとした白子が最高の11月の雄は格別!
ぜひ旬の上海蟹を楽しみたい^^ということで横浜中華街『聘珍樓』へ。

聘珍樓

飲茶フロアでも、上海蟹は食べられます。
では、さっそく♪

上海蟹

ゴージャス!!

上海蟹

美味しい蟹は身もしっかりと詰まっていて、甲羅もごつい。


上海蟹

一概に大きい蟹に味噌が詰まっているというわけではなく、腹部に畳み込まれている尾の部分が若干盛り上がっているのが優秀らしい。

上海蟹

日本の蟹よりも小ぶりですが、蒸したての蟹の甲羅を開けると登場する、鮮やかな色をした蟹ミソは、ねっとりと舌にからみつき、多くの人をトリコにしてしまう美味しさ。

あわび餃子&ふかひれ餃子

あわび餃子&ふかひれ餃子

豚スペアリブ

豚ばらスペアリブ

紋甲いかの沙茶醤炒め

紋甲いかの沙茶醤炒め

そのほか、小籠包、一夜干しイカの揚げ物、海鮮焼きそば、蓮の葉ちまきを紹興酒と一緒に。
デザートは、いつもエッグタルト&ごま団子。

エッグタルト&ごま団子

このマッチにすごく反応しちゃいました。デザイン、カラー、かっこいい!!

聘珍樓のマッチ

聘珍樓の向かいにある『同發』にも行ってみたいな。

同發

もともと、映画館だったらしいです。

東京スカイツリー&『スカイレストラン634』
GWは東京に帰省しました。

と、言うのも・・・TronパパからBigなプレゼントを告知されていて♪
スカイツリー展望デッキ内にあるレストランへのご招待。
パパさん達は近所なので、スカイツリーやソラマチには、しょっちゅう行ってるみたいだけど、
私とTronクンは、まだ展望デッキに上ったことがなかったので、二人してすごく楽しみにしていたよ。

スカイレストラン634』をリザーブすると、展望デッキには優先的に案内してもらえます。

東京スカイツリー
エレベーターホール。
何かのアトラクションにでも乗るような感じ。

東京スカイツリー
エレベータの中はキラキラの江戸切子が施されていて素敵!!
展望デッキまで、あっという間に到着。

東京スカイツリー
眺めは、もちろん!の事ながら大迫力です。
いがいと怖くなかった。

東京スカイツリー
パノラマビューを見ていると「地球は丸いんだぁ~」と実感します。

東京スカイツリー
夕暮れ時・・・美しかった、とにかく。

陽が沈んで、いよいよレストランへ。
(店内写真は、他のお客様がいらしたので撮っていません。ご興味ありましたらHPで見てみて~)
こちらは、フレンチがベースなんだけど、そこに和を取り入れたあっさりキュイジーヌ。
(料理の詳しい説明は省きます、スミマセン)

スカイレストラン634
ウェルカムシャンパン、牛蒡のスープ

スカイレストラン634
前菜盛り合わせ。(いちばん気に入った)

スカイレストラン634
魚介のブイヤーベース、子羊のロースト

スカイレストラン634

お料理じたいは、すごいビックリするほどではないけれど、この夜景の中でゆっくり食事できるのは魅力的。
独り占めしている気分になるよ!
厨房では、直火が使えない決まりになっているので、メニューに試行錯誤しているそうです。
大きなビルに入っているレストランでは、そんなお店が多くなってきてるのかも。

スカイツリー
Photo:Tronパパ

お正月に行った時は、昼間だったから、夜の雰囲気を見ることができてヨカッタ♪
とっても良い思い出。。。パパ&ママさんに感謝☆

『宮醤油店(たまさ醤油)』&『ブラジル屋』
竹岡ラーメン『鈴屋』の帰り道、以前から気になっていた『宮醤油店(たまさ醤油)』を訪問しました。

宮醤油店(たまさ醤油)

天保5年(1834年)に創業された老舗店で、平成19年(2007年)に建物9件が国の登録文化財に指定されました。

宮醤油店(たまさ醤油)

ウチから車を30分ほど走らせると、こんな歴史の残る醤油蔵があるなんて、知らなかったよ~

宮醤油店(たまさ醤油)

店内も大変に奥ゆかしくて素敵です。店主の奥様が親切丁寧に説明してくれます。
奥様イチオシの「かずさむらさき再仕込しょうゆ」を購入。
伝統の木桶と土蔵にすみついた無数の酵母に鉄分の少ない良質の湧水が作り出す味わい深い醤油です。

宮醤油店(たまさ醤油)

店蔵が江戸末期に、西蔵が明治5年、
店舗・主屋・脇蔵が明治25年、
東蔵・旧米蔵が明治40年、
奥蔵が大正8年、
離れが大正14年、
に、建てられたそうです。
江戸末期から明治・大正期の集合的な建築物として貴重な存在です。

鈴屋さんの帰りには、必ず立ち寄ってしまいそう。
ここのお味噌も気になっているし、夏はお豆腐もおすすめだって。

そして、もうひとつ。
近所でお気に入りの場所をご紹介。
実のところ、あんまオススメしたいなーというところが少なくて・・・
でも、ココは、とっておきです^^

ブラジル屋
ブラジル屋』さん。
静かでとっても落ち着ける由緒正しい喫茶室です。
でも、ぜんぜん堅苦しくなく、お店の人もあったかくて親切。

詳しくは、Tronクンの食べログをどうぞ!

ブラジル屋

2011年しめくくり✽房総水仙
今年も残すところあとわずか。
忙しいけど、ココロにもカラダにもたっぷり癒しを!と、房総・保田の水仙を愛でに出かけてきました。
江月水仙ロード~をくづれ水仙郷~佐久間ダム公園をぐるっとドライブ♪
お天気も良くてポカポカあったかかったよ(=^_^=)

@をくづれ水仙郷の可愛らしい水仙

房総水仙

今年は咲き始めが早く、見ごろはすでに終わってしまっているとの事でしたが、じゅうぶんに楽しめました。

房総水仙

可憐な花からほのかな良い香りが漂います。天然のアロマが充満してるの!

房総水仙

明日から東京帰省をするので、お土産用にちょうどいいかなと思い、高濱ファームさん@をくづれ水仙郷で1束100円の水仙をいくつか直売してもらいました。

をくづれ水仙郷
辰年  コメントをくださる皆さま、遊びに来てくださる皆さま、
今年もいっぱいありがとうございました。
今日、こうしてご挨拶をしたら、あと2日でもう新しい年。

今年ほど「どうぞよいお年を」という言葉に、特別の思いがこもることはありません。
震災、水害、暴動、円高....大変な一年でした。
来る年、日本中、世界中がいい年であってほしいと、ココロから願います。

ところで、除夜に早く寝てしまうと、早く年をとる!という言い伝えを最近聞きました。
私は、結婚してからまさに年越し前に出来上がり(酔っ払い)すぎてダウン。なんかお酒が入るとすぐ眠くなるようになっちゃった。やっぱり歳ですかねぇ。
今年の除夜は、少しばかり夜更かししたいな、と思ったり・・・・・(;≧∇≦) =3

皆さま、よいお年をお迎え下さいますように。
また来年もどうぞお付き合いのほど、よろしくお願いします♪

@富津の海岸
富津海 
素晴らしい初日の出が見られるかな?


Perfil

Ramyy*

Author:Ramyy*


料理愛好家の『Ramyy/らみぃ』と申します。 美味しいものを食べるのも作るのも大好き! 毎日乾杯している我が家の食卓と食べ歩きの日記がメインです
たまにゲームのお話も出てきます。

ただいまスペイン語を勉強中!
Mucho gusto. Estoy aprendiendo español.

このサイトはリンクフリーです☆

旧Blogはコチラ

Viajes
Facebook

Información

いつもありがとうございます♪
お返事は皆さまのブログへ遊びに行ってコメントさせていただきます。
ご質問の場合はこちらでリコメントしています。
ブログをお持ちでない方には、私のブログコメント欄でお返事したいと思いますので、またどうぞ遊びにいらしてください。
よろしくお願いします♥♥(o→ܫ←o)♫

Calendario

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Últimas entradas
Archivo por meses
Categories
Últimos comentarios
Ramyy*s ETC...
Tronクンと食べ歩き
Buscar

Enlace
Horario Mundial

FX初心者の入門講座


¡Gracias!
ありがとう
ขอบคุณ ค่ะ
धन्यवाद
Merci
Grazie
Thank you!
Danke
Obrigada
谢谢
★ブログ内のテキスト、写真の無断転載、無断使用を禁じます。
(c)copyright 2010-2014
Ramyy* All Rights Reserved.

Hasta pronto!

Correo

name:
mail:
title:
message:

Comprar
Móvil

QR

Traducir

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。