料理、旅行、スペイン語、日常など
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
牛スネ肉のラグー
先日、ミラノのグルメ番組を見ていたところ、マンマがものすごく美味しそうなラグーを作っていて、むしょうに食べたくなり、早速とりかかることにしました。
マンマは、いつも週末になるとラグーを朝から煮込むそうです。
週末、家族みんなで食べるために、おっきな鍋にふちギリギリくらいの量をたっぷり時間をかけて作っていました。愛情だなぁ~♪

私の愛情入りラグー。自慢できる一品ができた~!!

牛スネ肉のラグー

マンマが、茹でたパスタと和えていたので、もう全てマネッコで。

牛スネ肉のラグー
んー、おいしい♪おいしすぎる!!
Tronちゃん、喜びに満ちあふれていました。

今回は、圧力鍋を使わず、ストーブで丸2日間コトコト。
この時期、ストーブは私の大切な右腕。¡Qué perfecto!

牛スネ肉のラグー
煮詰まって半分くらいに減ったところ。

+++++
さっき、突然、Tronクンからもらった。

愛妻の日

私が愛するヴーヴと薔薇。

???

「なに~?なんなの~?」←いたって、冷静な私。拒否ってるワケではナイ。
しかし、内心では、最近、アタシ、Tronクンに冷たくしてたっけ?とか、思ったアタシ。
そーではなくー、笑。

「1月31日は 愛妻の日 なんだよ」

えっ!?そぉーなんだー!!

皆さん、知ってましたか?

ウチでは、私よりTronちゃんの方が記念日を重視しております。
乙女なオットに感謝。どうもありがとう。

ところで「愛夫の日」ってのもあるのでしょうか?

んー、今日は記事と合間って『愛情』でしめくくれました。buen fin.

スポンサーサイト
鶏レバー山椒煮&鶏レバーひじき
去年の夏に仕込んでいた実山椒の塩漬けを使って、大好きな鶏レバーをピリリと甘辛く煮てみました。

鶏レバー山椒煮

レバーは、よく洗って、酒、ネギの青い部分、生姜と一緒に軽く下茹でしてから、もう一度水洗い。
食べやすい大きさに切り分けて(ハツの部分も)再度、お湯でさっとゆでます。
酒、砂糖、みりん、醤油、塩抜きした実山椒とレバーを一緒に煮含ませて出来上がり。

鶏レバーひじき

こちらは、ひじきと一緒に煮たもの。
私が最も敬愛している師匠、栗原はるみさんのレシピに実山椒を混ぜてみました。

ひじきは、房総産の房州ひじきをいつも使っています。
房州ひじきは、肉厚で柔らかく、しっかりした食感と、ひじき本来の旨みと香りが味わえて大好き。
東京やスーパーで買うと、ちょっと高いけど、こちらでは、産直で50gくらいで600円ほどなので、お土産にぜひおすすめです。

山椒とひじきもすごく合いますね。白いご飯にピッタリなので、小分け冷凍してお弁当にも入れています。
卵焼きもすごく美味しいよ!


あさりのパエリャ
パエリャ!!!で、乾杯♪

久しぶりにのぞいたスーパーにて、大粒の立派なあさりを発見☆
「うしし。これは絶対パエリャでしょう」

あさりのパエリャ

具だくさんのパエリャもいいけど、シンプルなパエリャも絶品です。
特にあさりは、これだけで、ものすごーく美味しい。たぶん、私は一番好きなパエリャ。(これまでに、何度も登場しています)

しっかり泡飲みながら、ウキウキで作るよ~♪
あさりのパエリャ
オリーブオイルが温まったら、ニンニクを入れて香りが出たら、玉ねぎを入れて炒めます。
軽く色づいてきたら、パセリとトマトを加えてひと混ぜ。今回はトマトが少なかったので、トマトペーストも入れました。
この段階でTronちゃんは、クンクンし始める。

あさりのパエリャ
お米を入れて、油をまわす程度にさっと炒めます。
あさりと(今回は)グリンピースを並べます。塩、胡椒で味付け。
私は、ピーマンやパプリカなどもよく使います。そして、お米は洗わないこと!!絶対美味しい♪

あさりのパエリャ
サフランのスープを静かに注ぎ、蓋をして中火で5分。そして弱火にして8~10分くらい。5分蒸らして出来上がり。
均等に炊けるよう、途中で鍋を移動させましょ。
サフランは、オーブントースターで少し乾燥させてから熱いお湯で煮立たせると色が出やすいです。

あさりのパエリャ
自分で作っておいてなんですが、やっぱ絶品だわぁ。
もう、ね、作ってる最中から「おいしそぉ~あ゛ぁぁぁぁ」悶絶。
Tronクンも大興奮だけど、作っている私がいちばん幸せだと思う。
私が料理好きなのは、料理のプロセスがとても好きで、だんだん美味しく出来上がってくるのをニンマリするのが至福のひととき。これだけでも、私にとってじゅうぶんなご馳走。
時として、料理してるとお腹いっぱいになる、って言うけど、そーゆーとこから来てるのかなぁ~?

そうだ!
スペイン語で「もうお腹いっぱい」を表現すると、、、
「Me sale la paella por las orejas」(耳からパエリャが出ちゃうよ)
らしい。
実際にまだ使ったことないから、本当かどうかわかんないけど・・・

「美味しそう!」は「¡Qué buena pinta!」(ケ ブエナ ピンタ!)
スペインレストランで料理が運ばれて来た時に、使ってみてください♪

+++++
私のスペイン語学習もいよいよ半年になろうとしています。
自分でも驚くくらい、楽しく勉強しています。
そして、少しだけどしっかり身についていることがわかってきたから、とっても嬉しい。
語学を勉強すると、別の人格が現れる、とよく聞くけど、私の場合、なんか違うよーな?!
スペイン語を話している時は、よりパワーアップ、というか、バージョンアップしてる、というか・・・?
やっぱ、これも別人になっているって事?

『宮醤油店(たまさ醤油)』&『ブラジル屋』
竹岡ラーメン『鈴屋』の帰り道、以前から気になっていた『宮醤油店(たまさ醤油)』を訪問しました。

宮醤油店(たまさ醤油)

天保5年(1834年)に創業された老舗店で、平成19年(2007年)に建物9件が国の登録文化財に指定されました。

宮醤油店(たまさ醤油)

ウチから車を30分ほど走らせると、こんな歴史の残る醤油蔵があるなんて、知らなかったよ~

宮醤油店(たまさ醤油)

店内も大変に奥ゆかしくて素敵です。店主の奥様が親切丁寧に説明してくれます。
奥様イチオシの「かずさむらさき再仕込しょうゆ」を購入。
伝統の木桶と土蔵にすみついた無数の酵母に鉄分の少ない良質の湧水が作り出す味わい深い醤油です。

宮醤油店(たまさ醤油)

店蔵が江戸末期に、西蔵が明治5年、
店舗・主屋・脇蔵が明治25年、
東蔵・旧米蔵が明治40年、
奥蔵が大正8年、
離れが大正14年、
に、建てられたそうです。
江戸末期から明治・大正期の集合的な建築物として貴重な存在です。

鈴屋さんの帰りには、必ず立ち寄ってしまいそう。
ここのお味噌も気になっているし、夏はお豆腐もおすすめだって。

そして、もうひとつ。
近所でお気に入りの場所をご紹介。
実のところ、あんまオススメしたいなーというところが少なくて・・・
でも、ココは、とっておきです^^

ブラジル屋
ブラジル屋』さん。
静かでとっても落ち着ける由緒正しい喫茶室です。
でも、ぜんぜん堅苦しくなく、お店の人もあったかくて親切。

詳しくは、Tronクンの食べログをどうぞ!

ブラジル屋

山羊の肉を食べました
新年最初の我が家の食卓。
ナント!!
人生初★「山羊のお肉」を食べてしまいました。

年明けに大好きなネパールのお母さんのところへ立ち寄ったら、すごいサプライズ。
「これを持っていきなさいナ」
ネパールの山羊肉。骨付き生。

山羊肉
お母さんがちゃんとスパイスで味付けしておいてくれてる。
「野菜を加えて、塩で炒めればOKだからね」って。

山羊肉の炒め
上手に作れるのか心配だったけど、、、チャレンジ!!

スパイスのいい香り~♪みるからに美味しそう。というか、美味しいに決まってる、そう確信。

完成!!
山羊肉のスパイス炒め

この山羊肉は、まったくクセがなくて、とってもやわらか。
羊みたいに臭くないの。淡白な味でとっても美味しい。
きっとお母さんの下ごしらえと味付けが素晴らしいんだと思う。

その他、バラエティに富んだネパールカレーもお土産に。
ネパールカレー
・かぶとチキンのカレー
・ダールスープ
・チキンチリ
・ネパール野菜と豆のカレー(これ、特に絶品!!)

サンサール
お母さん、スゴイよ!いつも珍しいものを食べさせてくれて楽しんでいます、ありがとう。

山羊肉は沖縄では、スーパーで売ってたり、お店で出していたりするらしい。
お刺身なんかもあるんだって。(生は、ちょっとコワイです・・・)

新年、あけましておめでとうございます☆ABIERTO2013
新しい皆さんへ、
新しい私たちへ、
2013、あけましておめでとうございます!ABIERTO!
¡FELIZ 2013 A TODOS!

皆さま、よいお年をお迎えのことと思います♪

私は、例年になくしっかりした野望がいくつかあるのが珍しい。
それができるかできないかは、さておき、目標があるだけでいちお満足。
いま、ココでは、発表しないけど、少しずつ(もったいぶって)いきたいと思っています。
弱音を吐いたら、励ましてほしい。笑。

さて、お正月の様子を。
Tronちゃんのご実家にて「年越しそば、おせち&お餅」を存分にいただき、お年玉までもらい、十分縁起をかついでおります。

おせち第一弾
おせち第一弾。
今年は東京・青山にある宮下の魚介もりだくな豪華なおせち。
おとそは、あのノーベル山中氏ご愛飲の「福寿」をTron父母が入手。(ミーハー家族なもので・・・)

おせち第二弾
おせち第二弾。
これは毎年お決まりの帝国ホテルのもの。
シャンパンも飲みー、赤ワインも飲みー、ほんと、連日朝から飲酒しまくり。
ま、お正月くらい景気よく~てことで・・・^^

初詣
実家の近くにある行きつけの神社で初詣。

スカイツリー
近所なので、スカイツリーも拝みに。

天龍
ソラマチの天龍にて久しぶりの名物餃子をペロリ。

かきぞめ
カリスマ書道家の書初めを眺めて、すがすがしい新年を味わいました。

+++++

そして、
今年もTronちゃんが年賀状をこしらえてくれました。

年賀状

以下、解題はTronクンより。

今年は巳年 
蛇といえばインド
(え... 牛とか象じゃなくて?! 
そう、蛇! 
インド人にとって、特にコブラはラッキーアイテムなんだそうです。
蛇の中でも特別な蛇と言えます。
もし、その辺で見かけたり(それはそれでコワイし、大変危険ですが)、夢に出てきたりしたら「なにか幸運なことがおこる!」と信じられているようです。
日本でも、白い蛇の夢を見るといいことがあるとか、金運がアップする言われているようですね。
正におめでたいお正月には蛇はピッタリ!

それから‥、インド人はコブラが100歳になったら人間に変化(へんげ)すると考えているそうです。
人間になったコブラのことを「イチャダリ」と呼びます。イチャダリは、普通の人間と違って「黒目が大きく決して瞬きをしない」のですぐ見分けがつきます。
「蛇が人間になる」って本気で言ってるわけ?と聞きたくなるかもしれませんが、たぶんインド人はみんなそう思っていると思います。もし知り合いにインド人がいたら是非聞いてみてください。

2012年は日本でも、インドの名優スーパースター・ラジニカーントの映画が2本封切られましたね。
正にこの1年間、日本は映画的にインドな年だった訳です。
今年の年賀状はその総まとめとして、ラジニカーント主演の映画「ロボット」からマサラなダンスシーンを拝借。

背景のトロは、日本には猫年が無いので、蛇の目傘を持って友情出演です。
ちょっと見辛いかも知れませんが、背景のトロの集合体はコブラになっており、これは「ロボット」のクライマックスシーンの一部より流用。
それにしても、トロは人間になるのが夢な猫なので、コブラが人間に生まれ変わると聞いたら一体どんな顔をするんでしょうね?

+++++

いつもながら、奥が深いでしょ。(笑) ~お付き合いありがとうございました~
去年のも見たい!そんな奇特な方は、コチラへ♪

+++++

2013年、皆さまとの新たなお付き合いを楽しみに。
今年も、なにとぞ、よろしくお願いします。

Perfil

Ramyy*

Author:Ramyy*


料理愛好家の『Ramyy/らみぃ』と申します。 美味しいものを食べるのも作るのも大好き! 毎日乾杯している我が家の食卓と食べ歩きの日記がメインです
たまにゲームのお話も出てきます。

ただいまスペイン語を勉強中!
Mucho gusto. Estoy aprendiendo español.

このサイトはリンクフリーです☆

旧Blogはコチラ

Viajes
Facebook

Información

いつもありがとうございます♪
お返事は皆さまのブログへ遊びに行ってコメントさせていただきます。
ご質問の場合はこちらでリコメントしています。
ブログをお持ちでない方には、私のブログコメント欄でお返事したいと思いますので、またどうぞ遊びにいらしてください。
よろしくお願いします♥♥(o→ܫ←o)♫

Calendario

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Últimas entradas
Archivo por meses
Categories
Últimos comentarios
Ramyy*s ETC...
Tronクンと食べ歩き
Buscar

Enlace
Horario Mundial

FX初心者の入門講座


¡Gracias!
ありがとう
ขอบคุณ ค่ะ
धन्यवाद
Merci
Grazie
Thank you!
Danke
Obrigada
谢谢
★ブログ内のテキスト、写真の無断転載、無断使用を禁じます。
(c)copyright 2010-2014
Ramyy* All Rights Reserved.

Hasta pronto!

Correo

name:
mail:
title:
message:

Comprar
Móvil

QR

Traducir

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。